大雨警戒の一週間、猫おばさんのDIY、乾かない洗濯物

この一週間ずっと雨でした。
私が暮らす兵庫県でも、どしゃ降りの日が多かった。
こんな時は家の中で過ごすしかありません。(雨じゃなくても引きこもってるけど)
この機会に、改良したかった猫階段に手をつけることにしました。

はいちゃん

今度はなにする気だニャ??

目次

猫おばさんのDIY

はいちゃんという元野良猫を家猫にして3ヶ月半経ち、ひとつわかったことがあります。
それは、
はいちゃんは高いところに興味がないってこと。


これまでに見た猫を飼うための動画や本では、必ずと言っていいほど「猫は高いところが好き」と書いてあった。
でも、はいちゃんの行動をみていると、決してそうではなさそうです。

テーブルや椅子に登ってくることもなく、いつも地面をうろうろするのがはいちゃんのスタイル。
ジャンプするのはそこにエサがあるってわかってるときだけ。

これは私の想像だけど、まだまだ野良猫気質なので、一旦高いところに上がってしまって、なにかあった時に逃げられなくなるのが嫌なんじゃないかなぁ、、。それにいつも草木の下に身を潜めて生きてきた猫だけに、目立つ場所には行きたくないのかもしれません。いつでもどこでも警戒態勢。どこまでも野生、それがはいちゃんなのです。(そのくせ運動音痴でどんくさくて、高いところにごはんを置いたら、ジャンプするのをためらったり諦めたりしとる。笑)

ということで、前に作った猫階段を改良することにしました!
初め作った時の目的は、タンスの上に登りたい(に違いない)はいちゃんのために、タンスまで登れるようにと作ったのですが、高低差が大きくて使いづらそうだったので、どんくさい(失礼!)はいちゃん仕様に変更。

だいぶフラットになりました。食卓と遊び場とお昼寝場所が一体になった猫おばさん渾身の作品です!

前の状態と比較するとその違いがよくわかるー、かなり機能的になったんじゃない??

とはいえ、毎度毎度のことながら、はいちゃんが気に入ってくれないと意味がねーよ。
そこんとこわかってんのか?おい、猫おばさんよお!!と、天の声が聞こえる、、。

あ、ついでにここで告白しておこう。
以前作った段ボールトンネル、まったく入ってくれません!!
猫は段ボールが好きとか、そんな世間一般の常識に当てはまらないわけね、はいちゃんは。
だって野生ですから!!^^;
何より好きなのは天然木。もっと丸太とか置こうかしら、、。

乾かない洗濯物をどうする?

ところで、梅雨真っ只中の雨続き、どこの家でも同じなのが、
洗濯物が乾かない問題ですね。
私はこれまで部屋干ししてサーキュレーターや扇風機を回すようにしてたんですが、さすがにこの湿度で乾かないので、、

布団乾燥機の上に置いてみました!
年季の入った布団乾燥機は、実家からもらってきたもの。
1990年製ということは、なんと31年前の製品だけど、さすがシャープ、いまだに何の問題もなく使えてます。

部屋干しである程度乾いた洗濯物をこうしてのせておけば、ふんわり気持ちよく乾きます。
最近主流の、ノズルがついた布団乾燥機も魅力的だけど、まだ当分はこの乾燥機にがんばってもらうとしよう〜。

はいちゃん

猫ハウスにも乾燥機かけてくれニャーーー

おまけ。猫おばさんの図工の時間

はいちゃんの病院の履歴やかかった費用、買ったものなどを記録するために、はいちゃんノートを作りました。
写真を切り抜いて貼るという、猫おばさんの押し付けがましい愛情があふれています。

最近夫にばっかり甘えるようになってきたはいちゃん。
「過保護+世話のやきすぎ=ウザがられる」を実感している私です。(^^;


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!管理人のきみのやです。
35歳で結婚後、夫婦で神戸・岡本でオーガニックカフェを11年間経営→現在51歳で田舎の古民家と街の二拠点生活をしています(夫婦+猫一匹)。他人の気持ちに敏感すぎて人付き合いが苦手、ずっと生きづらさを抱えていましたが、料理とモノづくりに救われて生きてきました。田舎暮らしの日常と、私なりの幸せに生きる方法を綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる