【50代の体の悩み】更年期に多い膀胱炎や頻尿はなぜ起きる? 予防のためにできること

「トイレに行っても、なんかすっきりしない!」
「さっき行ったばかりなのに、またすぐトイレに行きたくなる」
そんな経験ありませんか?

病院に行くほどじゃないにしても、こういった症状はとても気持ちが悪いものです。
私も膀胱炎や頻尿になりやすいタイプなんですが、
長年症状を繰り返すうちに、どんなことをしたときに症状が強くなるかが段々わかってきました。

この記事では、更年期世代の女性に、なぜ膀胱炎や頻尿が起きやすいのかと、
予防のために、毎日の生活の中でできることを、私の経験を交えながら紹介しています。

きみのや

同じような症状にお悩みのみなさんの参考になれば嬉しいです。

目次

【50代の体の悩み】更年期に多い膀胱炎や頻尿はなぜ起きる? 予防のためにできること

更年期の女性に膀胱炎や頻尿が起きやすい理由

膀胱炎は、一般的に膀胱に細菌が入って炎症がおきることで、残尿感・頻尿・排尿痛・下腹部の不快感や痛み・血尿などの症状があります。特に女性の体は男性に比べて尿道が短いため、膀胱炎になりやすいという大前提があります。

それに加えて更年期の女性は、女性ホルモンの急激な減少が原因で、血流が低下したり代謝が悪くなったり、粘膜の乾燥などがおきるので、より細菌が侵入しやすくなるため、結果膀胱炎やそれにともなう頻尿などが起きやすくなるんです。

さらに、細菌感染である膀胱炎の敵は、免疫力の低下なんですが、更年期の体は気力も落ちて疲れやすく、免疫力が低下して、よりかかりやすい状態になっているというわけ。

女性のホルモン分泌量の変化


こうしてグラフを見てみると、更年期のさまざまな体の不調は「仕方のないこと」と思わされるけれど、女性ホルモンの分泌がここまで急に減るという事実にも、こんなに体が変化することにも、結構ショックを受けますね、、。^^;

そしてさらに、
そこへ追い討ちをかけるのが、トイレを我慢したり、冷たいものを食べすぎたり、コーヒーなどの刺激物をとること。
ただでさえ免疫が落ちている体に、炎症が起きるきっかけを作ってしまいます。

きみのや

私はトイレを我慢したり、コーヒーをブラックで飲んだりすると膀胱が刺激されるようで、不快感や痛みと、すっきり出ないといった症状が2〜3日続きます。

予防のためにできること

膀胱炎は日常生活を見直すことである程度予防できます。
膀胱炎に限らず、体を大事にすることにつながるので、ぜひ習慣にしてくださいね。

●水分をたくさん取る

十分に水分を摂ることで、細菌が尿と一緒に出やすくなります。水筒を持ち歩くなどして、普段からこまめに水を飲む習慣をつけましょう。(できれば水やお茶など刺激の弱い飲み物を。お腹の弱い人は常温で飲むといいですね)

●体を冷やさない・下腹部を温める

体が冷えると血行が悪くなり膀胱などの内臓の働きも悪くなります。冷え性の人は特に普段から腹巻をしたり靴下を履くなどして、冷えないように気をつけましょう。また、調子が悪いなと思ったら、カイロなどで下腹部を温めるのもおすすめです。

●刺激物を摂りすぎない

コーヒーやアルコール、香辛料で、膀胱が過敏になることがあります。摂り過ぎには十分注意しましょう。

●抵抗力をつける

調子が出ない日は無理せず横になり、できるだけ睡眠時間をとるようにして、ストレスや疲れを溜めないようにしましょう。

●尿意を我慢しない

トイレを我慢すると膀胱内の細菌の繁殖が進んでしまいます。自宅でも外出先でも、我慢しないようにしましょう。

生活習慣の見直しで、更年期の体と仲良くしていこう

女性の50代は、人生の中でもとりわけ大きな変化が体に現れる時です。
閉経を迎え、倦怠感や不眠などの更年期症状が始まって、病気ともなんとも言えないしんどさが、次から次へと襲ってくるので、「ああ、もう若い頃のようには生きれないのか、、」なんて落ち込む気持ちが出るのは当然です。

私は現在51歳で、更年期真っ只中。
朝はすっきり起きられないし、昼間はだるくていつでも横になりたい。夜は眠りが浅くてなんどもトイレに起きる。
そしてちょっとしたことがきっかけで、膀胱炎の症状が出てしまう。

そんな更年期代表選手みたいな毎日を送っています。
でも、本心ではもっとやる気を出したい、元気でいたいって思ってるんですよね。
こんな症状にずーっと振り回されて、いつもお腹痛いような顔して暮らすのはいい加減嫌だなあって。

だってまだまだ人生は長いから!
平均寿命まで生きるとしたら、まだあと30年も40年もあるわけで、、。

だから、残りの人生を楽しむためにも、更年期とうまく付き合っていきたいと思っています。
若い頃のように動けなくなるなら、それは生活を見直すチャンス!!
「日々の過ごし方」「食生活」「気持ちの持ちよう」。
そんなことを自分なりにもう一度作っていくいいきっかけにしたい。

朝に一杯のお白湯を飲んだり、自分だけの静かな時間を作ってみたり、好きな香りに包まれてみたり、
自分の体がリラックスできるような何かを、見つけて実行していこうと思います。

きみのや

膀胱さん、いいきっかけをくれてありがとう!笑

膀胱炎と頻尿の話のはずが、ほぼ更年期の話になりましたけれど、笑
これも貴重なタイミング。
同世代で同じように悩んでいるみなさんも、どうぞひとつの良いきっかけにして、
自分のための、新たな習慣を見つけてみてくださいね!

“自分で自分を目一杯労る”
そんな気持ちで暮らしていきましょう☆

50代の生き方について、こちらの記事でも紹介しています。よかったらぜひご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる