【家猫になって5ヶ月】元野良猫はいちゃん、親指のひみつと最近のごはん事情

慢性鼻炎のはいちゃんが、ときどき苦しそうに息をするので、
2ヶ月ぶりに獣医さんに診てもらうことに。

ついでに気になっていた足の爪を見てもらったら、びっくり新たな事実がわかりました!

はいちゃん

ネタの尽きない猫ですニャー

目次

親指がない!?

猫初心者のわたしたち。
お世話の仕方とかわからないことがある時は、ネットで動画を見て参考にしています。
だからはいちゃんの爪切りしようと思った時も、その方法を動画で探しました。
そしたら、「パチン、パチン、パチン、パチン、最後に親指の爪も忘れずにパチンと切ってくださいね」って、ほとんどみんな言ってるわけ。

でもね、はいちゃんの場合、探しても探しても親指を見つけられない。
右足の方だけ、爪のような糸のようなほっそーいぴろ〜んとしたのがかろうじて生えてるけども。

それも切っていいのか爪なのかなんなのかわからなかった。

で、気になるから獣医さんに見てもらいました。

そしたら、、、
「親指ないねぇ、、。うん、ないね!(明るい!笑)」

きみのや

え、、まじっすか、、。

ま、まぁ、ないからどうとか、ないもんね。
またひとつ、はいちゃんの個性が見つかった! それだけのことでしょ!
いつも元気に走り回ってるからなんにも問題なし!

「みんなと一緒じゃなくていいのよ」
「人と一緒なんてつまんないじゃない」


周りの目や一般論を気にしすぎる私にそんなことを教えてくれている、
それがはいちゃんなのかもしれません。

はいちゃん

気にしすぎちゃだめよ!!

鼻炎は小康状態、体重も問題なし!

はいちゃんは慢性鼻炎もち。だからいつも鼻詰まりです。
鼻水が気になるからか、1日に2回ぐらい全身を震わせて「ひーん、ひーん、ひーーん」と苦しそうな呼吸をしてて、
それがすごく気になるので先生に相談しました。
でも、診てもらったら鼻水も少ないし小康状態といえるらしく、
苦しそうな呼吸も、鼻水をすすろうとしてるだけだから問題なしってことで様子見になりました。

そして気になっていた体重は、2.47キロ!
前回よりも少し増えてて一安心です。
前は吐き戻しが多くて毛球症の可能性ありって言われてたのですが、
そのあと毛球を吐いたり、うんちにも時々毛が混じってたりで、すこしづつ排出できてるみたいです。

はいちゃんのごはん事情

ところで、元野良猫のはいちゃん、ごはんはほとんど一気食いです。
あったらあるだけをガツガツガツッと食べて、食べすぎて吐き戻す。これを前はよくやってました。
特にダメなのが、ドライフード(カリカリ)のとき。
胃の中で水分吸って急に膨張するから余計に吐くようで。

なので小分けにしたり、ウェット系のおやつを混ぜたり、ゆでた鶏肉混ぜてみたり、いろいろ試してきました。

でですね、ある時ちょっと試しに生肉(鶏肉)をあげてみたんです。
そしたらめっちゃ美味しそうにぱくぱくと、すんごい食いつきの良さ!!
 
しかも全く吐きません。
さすがは猫、ザ・肉食動物!

特に元山の野良猫のはいちゃんは何年もネズミやカエルを食べて生きてきたはずだから、好きなんだろうな。
以来カリカリに肉を混ぜてあげてます。

肉を混ぜるようになってから、なんだかすごく元気が出てきたはいちゃん。
よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ。これはきっと肉効果!
遊び(狩り)の後のごはん(獲物)の味は格別だと思うし、猫本来の野生の感覚が満たされるんじゃないだろーか。

外の景色を眺めながらのご飯タイム
時間になると台に上って催促してくる

猫の元気=猫おばさんの元気

里山の古民家に引きこもり、あまり人とも会わない話さない暮らしが続く猫おばさんとしては、
こうして猫と暮らしていることが相当の癒しになっています。
どんなに疲れてても、なにかうまくいかないことがあっても、はいちゃんのふわふわの毛に顔をうずめたら、それで全てのもやもやが溶けていく感じ。
まだ猫のほうから甘えてくることは少ないけれど、だからこそ、たまーのもふもふタイムが幸せな時間です。
最近は私の愛情たっぷり(押し付けがましい、、)の手作り椅子の上でこんなふうにくつろぐようにもなりました。

かわいい、、、。
次の目標はお腹に顔をうずめること!
猫好きさんの間ではこれを「猫吸い」と呼ぶそうです。笑笑

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!管理人のきみのやです。
35歳で結婚後、夫婦で神戸・岡本でオーガニックカフェを11年間経営→現在51歳で田舎の古民家と街の二拠点生活をしています(夫婦+猫一匹)。他人の気持ちに敏感すぎて人付き合いが苦手、ずっと生きづらさを抱えていましたが、料理とモノづくりに救われて生きてきました。田舎暮らしの日常と、私なりの幸せに生きる方法を綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる