キャットフードについて考えてみた話と、もぐら穴のその後

庭猫はいちゃんは慢性鼻炎です。

くしゃみ 鼻水は当たり前で、涙もよく出ます。

病院に連れていってお薬をもらったこともあるけれど、

完治することはないそうで、

いつでも鼻をグシュグシュさせています。

抗生物質以外の方法で、

なにか鼻炎が楽になる方法ってないのかなと、

猫の鼻炎についてネットで調べていたら、

餌の影響について、ある記事をみつけました。

餌を、変えたら、体調がよくなる??

ハッとした私!!

そりゃそうよ。

人間だって、食事で体が変わるんだから、

猫だって同じに決まってる!

そんなわけで、

キャットフードのこと、ちょっと考えてみました。

目次

猫は肉食!肉が必要な生き物だった

今さらー!?って感じだけど、

猫って肉食なんだと改めて理解した庭猫溺愛おばさんのわたし。

てっきり雑食だと思ってました。

穀物でも、肉でも、魚でも、なんでも食べるイメージ。

でも、トムとジェリー見たら、猫はネズミを追いかけるのが定番だもんね。

ザ、肉食!!

きっと田舎の野良猫は、

ネズミや虫、カエルなんかを食べて生きている。

はいちゃんも現役の、田舎の、野良猫。

それがこの家の庭に暮らすようになって、よくわからん市販のフードを食べるようになった。

よくわからん、市販のフード、一体何が入ってるのか、、。

キャットフードっていろいろなのね

調べてみたら、へぇーーーということがたくさんありました。

まず、安価なフードの主成分で一番多いのが「穀物」。とうもろこしや小麦です。

かさ増しできるし安いから、よく使われているらしい。

だけど猫の消化管は穀物を消化するには向いてないのと、

唾液に炭水化物を消化するための酵素が含まれてないことから、

消化不良がおきることがあるみたい。

だから、最近は、

穀物不使用のグレインフリーと言われるフードを使う飼い主さんが増えてるんだそうな。

なるほど、、。

他にも質の悪い肉を使ったり、添加物や着色料が使われているものが多いみたい。

つまり、添加物だらけのソーセージやスナック菓子みたいなもんか、、。

きみのや

体に良いはずないね

でも、グレインフリーの質の良いものを選ぶと、お値段はスーパーに売ってるフードの約10倍!

今はちょっと手が出ない。

はいちゃん

ニャー、買えよ!

なので、

鶏肉を茹でたのを混ぜたり、添加物の少ない魚系のウェットフードを混ぜて、

市販のカリカリの量を減らしてみよう。

そのほうが水分も栄養もバランスよく取れそうだし。

写真は今日届いた、はいちゃんへの献上物。笑

溺愛おばさんを楽しんでいます。(・ω・)ノ

もぐら穴、増加中

こないだ見つけたもぐら穴。

追跡調査の結果を報告します。

じゃん。

この、赤く丸したところ、ぜんぶもぐらの穴です。

きっと土の中は、

こんなふうに道ができてると思われます。

もぐらには出会えていません。

今もどこかで掘り掘りしてるのかな。

今日のはいちゃん

太陽が出ると縁台に現れます。 

どんな顔してんの?

ちょっとおもろい顔になってるよ!

笑いながら寝てる!

はいちゃん

あたたかくて気持ちいいにゃーーー

きみのや

最高やね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

管理人のきみのやです。他人の気持ちに敏感すぎて人付き合いが苦手、人生思い悩んでばかりですが、料理とモノづくりに救われて生きてきました。
OL→フリーター→グラフィックデザイナー→結婚→夫とオーガニックカフェ経営→現在50歳で里山と街の二拠点生活中。
私の経験が、少しでも誰かの元気の素になりますように。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる