夏野菜でパパッと作れる、簡単料理3種!(ナス・ピーマン・トマト)

夏が旬の、ナス、ピーマン、トマトを使った、簡単で美味しい副菜を3品紹介します。
材料を変えたり追加したり、アレンジも自在なので、ぜひ試してみてください!

きみのや

あとはコロッケでも買ってきたら、豪華な食卓の出来上がり!!

目次

【水なすのナムル】大葉とミョウガの香り、歯触りが抜群に美味しい!

まずは火を使わずに作れるさっぱりとしたナムルです。
水なすが手に入ったらぜひ!
水なすは生でも食べられるので、軽く塩揉みして使います。
箸休めにも、ビールのアテにもいいですよ!

材料
⚫︎水なす…1本(小ぶりのものなら2本)
※水なすがない場合は、普通のなすをレンチンするか、焼きなすにして代用してください。
⚫︎大葉…5枚
⚫︎ミョウガ…3本
⚫︎ごま油…大さじ1
⚫︎塩…少々
⚫︎しょうゆ(あればだし醤油)…少々
⚫︎すりごま…少々

作り方
①水なすは包丁で切り込みを入れ、食べやすい大きさに手で割いて、塩ひとつまみを軽く揉み込んでおく。
②大葉とミョウガは千切りにして水にさらし、アクをぬく。

包丁で切り込みを入れてから手で割きます
大葉とミョウガは水にさらしてアク抜きを!

③塩揉みした水なすを軽く絞って、同じく水気を切った大葉、みょうがと合わせます。
④ごま油と塩少々、すりごまを入れてざっと和えればできあがり。食べる直前に、しょうゆを少しかけてください!

【ピーマンのピリ辛味噌炒め】ちくわを入れてボリュームも食べ応えもアップ!

次は冷蔵庫で残りがちなピーマンとちくわを使ったプチおかず。
ピリ辛の味噌味なので、白ごはんによく合います!お弁当のおかずにもおすすめ☆

材料
⚫︎ピーマン…4個
※万願寺とうがらしでも代用できます。
⚫︎ちくわ…2本
⚫︎味噌…大さじ1
⚫︎みりん…大さじ1
⚫︎酒…大さじ1
⚫︎砂糖…ひとつまみ
⚫︎豆板醤…少々

作り方
①ちくわ、ピーマンを細く切り、油を熱したフライパンで炒めます。
②調味料をすべて加えて、ざざっと炒めあわせれば出来上がり!
※豆板醤の量はお好みで調節してください。

【トマトと卵のスープ】朝ごはんにもぴったり!酸味が美味しいスープ

トマトはサラダで食べるのに飽きたらスープがおすすめです。
夏バテを防ぐためにも、暑い時こそ生姜を入れて、お腹を中から温めましょう!

材料
⚫︎トマト…1個
⚫︎えのきだけ…好きなだけ(しめじでも椎茸でも舞茸でもなんでも代用できます)
※水溶性のキノコ類を入れることで、お腹に優しい消化の良いスープになります!!
⚫︎生姜の千切り…小さじ1
⚫︎溶き卵…一個分

⚫︎水…300cc
⚫︎鶏がらスープのもと…小さじ1.5
⚫︎酒…大さじ1
⚫︎しょうゆ…小さじ1
⚫︎ごま油…少々
⚫︎あらびきこしょう…少々

作り方
①鍋に、ざく切りにしたトマト、えのきだけ、せんぎりの生姜、水300cc、鶏がらスープのもと、酒を入れて火にかける。
②煮立ったらアクをとって、溶き卵を流し入れ、しょうゆとごま油少々を加えて出来上がり!

※器によそってからあらびきこしょうを散らしてください。
※水溶き片栗粉でとろみをつけても美味しいです。
※お豆腐や春雨を入れると、ボリュームが出て、食べ応えのあるスープになります。

きみのや

夏の暑い日の、簡単野菜料理。
よかったら参考にしてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!管理人のきみのやです。
35歳で結婚後、夫婦で神戸・岡本でオーガニックカフェを11年間経営→現在51歳で田舎の古民家と街の二拠点生活をしています(夫婦+猫一匹)。他人の気持ちに敏感すぎて人付き合いが苦手、ずっと生きづらさを抱えていましたが、料理とモノづくりに救われて生きてきました。田舎暮らしの日常と、私なりの幸せに生きる方法を綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる