買い物の日の下ごしらえと、庭の土からもぐらの気配

食料品の買い出しの後は、一気に下ごしらえをしてしまいます。

なぜなら、

プラ包装に包まれた食材を冷蔵庫にあふれさせるのが、なにより嫌いだから。

野菜も肉も、せっせと小分け。

きみのや

家事ってほんとに地味な仕事よね。

目次

食料品を使いやすくする工夫

まずは野菜から取りかかります。

鍋野菜をタッパーに切り入れて、

大根の皮は細く切ってざるに広げて、しばらく外に干しておきます。

干し大根は、炒めても煮てもかき揚げにしても美味しくて好き!

次に生姜の千切りと、ピザ用チーズの小分け冷凍。

ピザ用チーズは開封したら、速攻で傷んでしまうので、冷凍しています。

ついでにピザも作っとこうー。

ピザの具は、ベーコン・コーン・ほうれん草。

明日の朝ごはんに。

ほうれん草は茹でて保存してあります。

肉類も使いやすく小分けしておきます。

豚コマと鶏肉。

鶏肉の半分は塩麹につけておいて、今夜は唐揚げにしようかな。

最後はお米を精米します。

玄米で購入して、少しづつ精米。

写真の精米機は2合用のコンパクトなものです。

サイズ的にもちょうど良くて愛用しています。

精米機って結構大きくてかさばるんだけど、

このサイズ感なら隙間におさまり場所をとりません。

小さくても機能には変わりなし!

3分搗きから上白まで細かく設定できるんです。

やっぱり精米したてのお米は美味しい!♪( ´▽`)

一通り片付いて、あーー、疲れた。と思って時計を見たら、この間わずか30分!

自分で自分を褒めてあげよう。

30分の下ごしらえで、毎日の料理が楽になるんだから、なかなか効率いいんじゃないかな。

でもこういう作業してるといつも思うんです。

この、下ごしらえされた状態で、売ってくれないかな??って。

ここまで使いやすくなってたら、

料理が苦手な人でもささっと料理、できそうですよね。

なんなら、下ごしらえサービスってのが出てきても、良さそうなんだけど、、。

私、結構得意かも。

だれか、雇ってもらえませんか??笑

土がこんもり。下にいるのはもぐら??

庭の中で、こんなものを見つけました。

落ち葉の上、土がこんもりと盛り上がってるの、わかりますか?

初めは一つだったのが、今日見たら増えている。

掘り起こされたみたいにふかふかです。

ネットで調べてみたところ、どうももぐらの穴のようです。

里山の暮らしって、猪に猿に、もぐらまでいるのか。

怖いような、でも会ってみたいような。

しばらく観察を続けてみようと思います!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!管理人のきみのやです。
35歳で結婚後、夫婦で神戸・岡本でオーガニックカフェを11年間経営→現在51歳で田舎の古民家と街の二拠点生活をしています(夫婦+猫一匹)。他人の気持ちに敏感すぎて人付き合いが苦手、ずっと生きづらさを抱えていましたが、料理とモノづくりに救われて生きてきました。田舎暮らしの日常と、私なりの幸せに生きる方法を綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる