里山の青空と貸し切りお花見でりふれっしゅ!

昨日の黄砂への恨み節が天に届いたのか、
今日は快晴、青空でした。
満開の桜の下を散歩して、
ひさしぶりに深呼吸です。

きみのや

いよいよ春本番!!

目次

追い詰められる夫と、家猫修行のはいちゃんとで、怒涛の1ヶ月でした

この1ヶ月、なかなかの修羅場続きでありました。
年度末で猫の手も借りたいぐらいに多忙な夫に、
猫のはいちゃんの手術からの家猫修行。
夫、はいちゃん、私、それぞれが、
それぞれに大変だった3月でした。
でもそれもようやく終わり。
この混沌とした沼から、いつ出られるのか、、って不安続きだった日々から
そろそろ抜け出せそうな雰囲気です。

無理を重ねながらこの1ヶ月を乗り切った夫に、
心からのお疲れさまと、冷えたビールを。
そして、手術と突然の環境の変化にがんばったはいちゃんに、
ありがとうと、いなばのチャオちゅーるを。
わたしは、、、
鍼灸院と美容院に行きたい、、笑

満開の桜でお花見

さて、いつの間にか、桜が満開に!
家の近くの川沿いは絶好のお花見ポイント。
だーれも歩いてないので、
貸し切り状態の超贅沢なお花見です。

厳しい冬を乗り越えて、一斉に花開く桜をみると、毎年心が動きます。
その生命力と、力強さに感動!!

これは里桜っていうのかな。八重で、色が濃くて華やかです。
桜の下を歩いたおかげか、なんだか気持ちがリセットされました。
マスクを外して深呼吸、そんな当たり前が、当たり前でない時代、
この桜のある風景は、ずーっと変わらず続いて欲しいと願います。

春の花が続々と

桜の他にも、もうそこら中に春の新芽やつぼみがぐんぐん成長しています。

レンゲ草。
中華料理で使う「レンゲ」って、この花の花びらの形からきてるそうな。

野ばらのつぼみ。
小さくて黄色の花が固まって咲きます。

よく生えているけど、似ていて間違いがちなこの二つの花は、
左が「ヒメオドリコソウ」、右が「ホトケノザ」です。

思わず見惚れる美しさ、チューリップ!!
妖しくて危険な女って感じ!?

しかーし、いろんな花が咲くのと同時に、
カメムシ、クモ、ハチもそこら中に出てきました。
寒さの次は、虫との戦いが待っています。

きみのや

おてやわらかにーー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!管理人のきみのやです。
35歳で結婚後、夫婦で神戸・岡本でオーガニックカフェを11年間経営→現在51歳で田舎の古民家と街の二拠点生活をしています(夫婦+猫一匹)。他人の気持ちに敏感すぎて人付き合いが苦手、ずっと生きづらさを抱えていましたが、料理とモノづくりに救われて生きてきました。田舎暮らしの日常と、私なりの幸せに生きる方法を綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる