田舎の人はみんなやってる? たけのこに飛び蹴りの日

たけのこがズンズンズンズン伸びてます。
伸びてしまったら、竹になります。
竹になってしまったら、簡単に倒せません。
そう、倒すなら、今!!
今しかないんですー!!

目次

宝の山の、宝があふれています

今暮らしている田舎の家は、山付き古民家。
山すそには竹がたくさん植っているので、
春になるとたけのこがたくさん出てきます。
出だした頃は、「わーーーたけのこ出たー、嬉しい〜〜」ってとにかく喜んで、
毎日天ぷらだー煮物だー焼きたけのこだーと味わって、
「やっぱたけのこには日本酒やね」なんて言いながら、
たけのこのある幸せを噛み締めてたわけですが、
最近たけのこの成長に、胃袋がまったく追っつかなくなってきて、
もちろん家主さんやそのお友達なんかも掘りに来られるんだけど、
それでもぜんぜん追っつかなくて、
もう、掘りそこねたたけのこがどんどん成長してしまった、、。

こんな具合に伸び放題になってきました。
だれか掘りにきてーーと、SNSで知り合いに向けてこの状態を発信したら、
同じく里山田舎暮らしで農業をしている友人からこんなコメントが、、。

「見つけたら飛び蹴りしまくってます🐾」

笑!!わかるーー。
そう、こうなったら飛び蹴りするしかないのです。
このまま成長して固い竹になってしまったら、切り倒すのもひと苦労だもんねぇ。
ということで、今日はとりあえず、3本のたけのこを飛び蹴りで倒してみました。

きみのや

アチョーーー!!!(昭和!笑)

それでもまだ新しいたけのこが次々と頭をだしてます。

本日の収穫物。
たくさんのたけのこと、大量のふき。
そして、木の芽の苗木は庭に移植するために掘ってきました。

土間のおくどさんの大鍋で一気にゆでます。
これは普段つかってるような鍋ではさばけぬ量ね。
食べきれないのに掘ってしまう。
食べきれないのに茹でてみる。
わかっちゃいるけどやめられない、
あとで困るのわかってても、どうしてもやっちゃうんですよねぇ、、。

明日は草刈りデーの予定

ところで伸び放題なのはたけのこだけではありません。

もう、なにがなんだかわからないぐらいに伸びた草。
これはさすがに草刈りしないとです。
ヘビの住処になるとこわいから。

本当はもっと早くに草刈りしたかった私。
でも夫の言葉で延期になっておりました。
「いろんなお花が咲いてる時に刈るのは可哀想だよ」
うちの夫=妖精。
そんな優しい心、わたしにも少し分けてほしい。笑

山で見つけた桜と茶の木

たけのこ掘り(たけのこ蹴り)のあとは、
あまりに気持ちいい陽気だったので、久しぶりに山に入ることにしました。
そしたらなんと、空を見上げたその先に、桜の花が咲いていた!

とても大きな桜の木です。
あまりに木が大きくて、今まで桜が咲くこと知らなかったぐらい!
周りの木々よりずっと高いところで、空に向かって咲く桜。
のびのびして気持ち良さそうで生命力を感じる。ソメイヨシノとはまた違う感動がありますね。
そして足元を見ると茶の木が新芽を出してました。

この新芽を摘んで、揉んで、乾煎りすれば、お茶の葉になります。
よし、明日はお茶の新芽を集めようー!!
田舎の1日は、あっという間にすぎてゆきます。

きみのや

仕事しろよー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

管理人のきみのやです。他人の気持ちに敏感すぎて人付き合いが苦手、人生思い悩んでばかりですが、料理とモノづくりに救われて生きてきました。
OL→フリーター→グラフィックデザイナー→結婚→夫とオーガニックカフェ経営→現在50歳で里山と街の二拠点生活中。
私の経験が、少しでも誰かの元気の素になりますように。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる