初タケノコで春のてんぷらを楽しむ!

今年も来ました、タケノコの季節!
先週あたりから、まだかなまだかなと目を皿のようにして探していたタケノコが、
いよいよ頭を出してきました!

目次

素人には難しい?たけのこ掘り

こちらのたけのこ様が、今年のお初、初物でございます。

途中で折れた。もう少し下から掘りたい

タケノコって見つけると一気にテンション上がります。
そして掘りたくなります!!これはもう、条件反射みたいなものですね。
ただ、これが結構難しくて、
昨年もたくさん掘ったんだけど、ちゃんと根っこから掘れたためしがない。^^;

家主さんやそのお友達だというおっちゃんの掘り方を見てると、
見つけた1分後にはきれいに掘り出してはる。
いとも簡単に。

だけど私たちは汗だくになります。いつまでも土を掘ってる感じ。
なので、ちょっと調べてみたら、コツがあることがわかりました。
まず、タケノコの生えてる向きが大事。
反りと、先っちょの芽の方向で、根とどうつながってるかがわかるみたい。

あとは、道具!
シャベルでなくて、クワが必要。周りの土を掘って、根っこにざくっと振り下ろす、
その両方ができるのはクワってことですね。

Amazonで見たら、タケノコ用のクワなんてのもあるけれど、まあまあいい値段するなぁ。
でも一本あると便利そうだな。
安すぎず、高すぎず、ほどほどのやつ、買っとこうか。
田舎暮らしはお金かからないけど、こういう日用品の出費が結構かさみます、、。(T . T)

掘り立てタケノコと庭に生えているもので天ぷら!

掘り立てのタケノコときたら、夜のメニューは天ぷらで決まりでしょ!
ということで、ほかに天ぷらの材料になりそうなものを探してみました。

ゆきのした、ノカンゾウ、こごみ

庭に生えてるユキノシタと、ノカンゾウ、そして直売所で買ったこごみ。
これとタケノコを天ぷらにしました。

ひゃーー、最高のごちそうです。
タケノコはさすが掘り立て、えぐみゼロ!ふわっと香り良く、やわらかくて絶品です。
天ぷらの衣は、普段は小麦粉オンリーなのですが、
今日は直売所に売ってた天ぷら粉を使ってみたら、、、

これがめちゃめちゃ良かった!!
米粉入りなので、さくっとカラッと揚がります。
時間が経ってもまったくべちゃっとなりません。

粉と水だけで揚げられるのも簡単でいいですよ!
天ぷらが苦手な人も、これなら上手にできるんじゃないかな。

天ぷらと日本酒でしっぽりのつもりが、即寝落ち

本日のお品書きは、

・掘り立てのタケノコとユキノシタ、ノカンゾウ、こごみの天ぷら
・庭で摘んだふきの煮物
・自家製のいわしのみりん干し
・いかなごのくぎ煮


そして日本酒でございます。

天ぷらに塩をちょんとつけて食べれば口に広がる春の味。
そこに日本酒を流し込む。
ああ、無限ループってこういうことよね。
あまりの美味しさに調子良く飲んでたら、
たちまち酔っ払い、食べてる途中でみごとに寝落ち。

一合も飲んでないのに、すっかり弱くなりました。
一生のうちに飲める酒の量が決まってるんだとしたら、
きっと20代〜30代に全部の量を飲んじゃったんだろな。
もったいないことしたな。
もう少しとっとけばよかったーーー笑

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

管理人のきみのやです。他人の気持ちに敏感すぎて人付き合いが苦手、人生思い悩んでばかりですが、料理とモノづくりに救われて生きてきました。
OL→フリーター→グラフィックデザイナー→結婚→夫とオーガニックカフェ経営→現在50歳で里山と街の二拠点生活中。
私の経験が、少しでも誰かの元気の素になりますように。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる