【今日のあるものメニュー】絶品!!大根の皮とふきのとうのきんぴら

おうちごはんと酒のアテ
スポンサーリンク

 

実は先週、

庭の片隅で、今年初のふきのとうが出ているのをを見つけていました。

それはそれは小さなふきのとうを、

それもまだたった一つしか出ていないふきのとうを、

食欲に任せて採ったわたし。

さらにその喜びをだんなに散々アピールしといて、

肝心のふきのとうは、冷蔵庫に入れっぱなして忘れていたわたし。

 

一個やると、一個忘れる。

 

あちこちの引き出しが、開けっぱなし。

 

どんどん症状が悪化してます、、^_^;

 

大根の皮とふきのとうのきんぴら

ということで、

冷蔵庫で軽く干からびかけていたふきのとうのことを思い出したので、

出してみました。

切ってみたら、全然大丈夫!

たちまち広がる春の香り、ああ、一年ぶりの香りです。

干しておいた大根の皮があったので、ごま油で炒めて、

酒と出汁、みりん、醤油で味付けして、刻んだふきのとうを入れました。

きみのや
きみのや

はぁぁぁああーーー、いい香り!!

小さいふきのとう一つだけでも、十分に香りが広がります。

じゃじゃっと炒め合わせて、ごまを加えて完成したのが、

大根の皮とふきのとうのきんぴら!!

味見してみたら、

ウマイ!!絶品!!最高です!!

干した大根の皮の少しコリコリした食感がまず美味しいのと、

噛めば噛むほど干し大根の旨味がでてくるのと、

そこにふわっと香ってくるふきのとうのほろ苦みが、

ぜんぶ、バランスよく絡み合ってて、

箸が止まりません!!

 

これまでふきのとうは天ぷらにするか、ふきのとう味噌にするかだったけど、

こんな風に炒め物に入れて使えるなんて、新たな発見です。

 

ご飯のおかずにも、日本酒のあてにも抜群の美味しさだから、

わが家の定番レシピにしよーーう。

庭に出ては食べられるものを探しています

今年は少し山菜が出るのが遅いみたいで、

今のところふきのとうもこの一つだけ。

それでも毎日庭に出ては、目を皿のようにして“食べられる何か”を探しています。

これは秋に撒いたルッコラ。

最近急に大きく育ってきたのは、庭猫はいちゃんのう○ちがいい栄養になっているからか、、^^;

サラダ以外にも、お味噌汁や鍋もの、肉じゃがの仕上げに入れたりもします。

今日はシンプルにニンニク炒めで!

葉物野菜って、炒めたらちょびっとになるよね。

ゴマのような香りが美味しい。

 

そしてこれは雑草として見過ごされがちな草ですが、

そこらじゅうに生えてるんです。きっとタネツケバナかなにか。

ルッコラっぽい味がします。サラダに入れると味のアクセントになって美味しいですよ。

今日の収穫はこれだけでした。

もうちょっとしたら、ユキノシタ、ふき、かんぞう、よもぎなんかも出てくるかな。

 

山菜は出てきてほしい、

でも虫は出てこないでほしい。

勝手な人間の、勝手な願いです。笑

 

 

コメント