外ごはんが気持ちいい季節、お花見散歩3日目です

桜が満開なので、毎日夫と外散歩。
お昼ごはんとお茶持って、
誰もいない貸し切りお花見を楽しんでいます。

目次

外で食べればなんでもごちそう

外の空気と桜があれば、
どんなものでも5割増しで美味しくなります。
なので作るのは超簡単なお弁当。

昨日のお昼は、
・ちくわマヨきゅうり
・ソーセージ焼いたの
・残り物の明太子をいれた卵焼き
・いかなごの釘煮入りおにぎり
洒落た重箱も曲げわっぱもないけれど、
いいのいいの、お洒落感よりこういうのが落ち着くんです。
疲れないのがいちばんなのよ。(お洒落に作れない人間の言い訳)

んで、今日は、

冷凍してあったピタパンみたいなのに、
チーズと野菜、スモークサーモンを挟んで食べました。
これは私にしてはかなりお洒落なほう。笑

そろそろ散りかけてきた桜です。
週末は雨になるみたいなので、きっとそこで花は終わり。
たった5日ほどの間に、全ての花が咲いて、そして散っていく。
一年365日のうちの、たった5日!!
5日間の晴れ舞台のために、あとの360日があるってことか。
「今年も最高にきれいだったよ!」って、
全部の桜に言いたくなっちゃいます。

きみのや

よ!日本一!!

ソメイヨシノの病気のはなし

ところでソメイヨシノには病気になってる木が多いってこと、
あまり知られてないようです。

この、細い枝が密集して生えているところ、
これは実は、「てんぐす病」という病気なんです。
見た目が鳥の巣っぽいことから、→天狗の巣→てんぐすと言われています。
桜は基本切らないのが常識の木だけど、
この病気に罹ったところは切って燃やすしかないみたい。

戦後大量に植えられたソメイヨシノ自体が、寿命を迎えてるって話もあるし、
これからどの木も老木になって病気が増えると思うと、
なんだか切ないですね、、(T . T)

お散歩で、ご近所さんとコミュニケーション

ところで、
私がいる集落は高齢化と過疎化が進んでるので、
めったに人に会いません。
若い人も子供もいないわけで。

畑仕事してる人はいるけども、遠くでトラクターに乗ってるのを見かける程度。
両隣の家とはそれぞれ50メートル以上離れてるので、
顔を合わすことがほんとに少ないんです。
おまけに昨年からは、コロナの影響で月一の会合もなくなってしまい、、
ほんと、コミュニケーションとる機会がないんですよね。

そもそも、わたし、人付き合い苦手やし、、

でも、コミュニケーションはとりたいの。
積極的には無理でも、それなりにはとりたいの。
あそこの人、なにやってんの?って思われない程度に、
にこやかに挨拶はしたいんです。
挨拶は好きだから。

今日はお花見に行く時と帰りとに、それができました!
滅多に会わないおばあちゃんに久しぶりに挨拶できたし、
桜につられて車を止めたっぽい、通りすがりのご夫婦とも挨拶できたし、
お散歩ってそういう意味でも大事ですよね。
引きこもってないで、もうちょっと散歩しようと思います。

きみのや

ここにいると猫としかしゃべらない、、笑

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!管理人のきみのやです。
35歳で結婚後、夫婦で神戸・岡本でオーガニックカフェを11年間経営→現在51歳で田舎の古民家と街の二拠点生活をしています(夫婦+猫一匹)。他人の気持ちに敏感すぎて人付き合いが苦手、ずっと生きづらさを抱えていましたが、料理とモノづくりに救われて生きてきました。田舎暮らしの日常と、私なりの幸せに生きる方法を綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる