はりきって庭仕事のつもりが、ヘビが出てきて早くも退散、、

田舎暮らしの日記
スポンサーリンク

雨降り前に落ち葉の掃除でもしようとはりきって庭に出たら、

見たくないものを見てしまいました、、(T . T)

きみのや
きみのや

ぎゃーーーーー

冬眠中??じっとしてても怖いヘビ

里山のおうちは南向き。

縁側のある南側は日当たりが良くて気持ちいいのに対して、

北側はすぐ山が迫っていて、日当たりも悪くちょっと湿った感じがします。

今日は久しぶりにそんな北側のたまった落ち葉や枯れ木を掃除しようと、

ワークマンで買ったお気に入りの作業ズボンにはきかえて、熊手で掃き掃除をしていたら、、、

キラッ。

ん??なんか光ってる??

キラッ、キラッ、ヌルッ、、、。

「おうわぁぁーーーーーー!!!」

でました。なかなかのサイズのへびが!!!

(あまりにおそろしいのでモザイクかけました。)

じっとしてるのは、まだ冬眠中なのか??

にしては堂々としています。

あまりに遠慮がありません。

せめて土の中とか落ち葉の中に隠れててほしかった。

まだ春は先なので、もうしばらく寝ててほしい、、。

ってか、おねがい。頼むし。寝ててください。(>_<)

ということで早々に庭仕事は終了。

この里山暮らしももうすぐ一年が経つけれど、

虫とヘビには慣れることはなさそうです。

猿も変わらず心配のタネです

実は先日、ちょっとした騒動がありました。

時間は深夜1時半。

突然猿か何かの、「ギャッッ!!!」という大きな鳴き声がして、

庭猫はいちゃんのハウスにつけてある木がガタガタガタッと揺れて、

中に置いてあったお水の入れ物が転がってカランカランカランーーーーっと音をたてました。

その日一人で家にいた私は布団から飛び起きて、

心臓がバクバクするのを感じながらはいちゃんのもとへ。

懐中電灯でハウスの中をのぞいたら、はいちゃんは無事だったんだけど、

お水の入れ物が庭に転がり出てて、

明らかに何ものかがハウスにやってきたみたいでした。

 

家の周りに猿がいることはわかってたので、ハウスのまわりを板で囲っていたのに、

それでも来るなんて、、。

これは昼間の写真だけど、この右下の隙間から手を突っ込んだんだと思います。

(左側の板は昼間は外してて、夜だけ閉めるようにしてました)

鳴き声からして猿に違いはない感じ。

あいつら前科あるもんなーー。

庭に猿が出没! はいちゃんハウス、引越し作戦の顛末、、、(>_<)
集落に猿が出没!庭猫はいちゃんのハウス前を、餌を探して荒らしてしまいました。それでもマイペースなはいちゃんと、この出来事で、自分の庭猫に対する考えの甘さを反省した話です。

 

決して猫を狙っているわけではなくて、食べるものを探しているだけとはわかっていても、

やっぱりちょっと心配になってしまいます。

はいちゃん、せめて夜だけでもうちの中で寝てくれたらいいのにな。

そんな気持ちで翌日玄関に招き入れてみました。ちゅ〜るの力を借りて。

そしたらなんと、

初の!!

家の中でのおトイレ!!喜!!

感動ーーー!!!

いつもはいちゃんがおトイレしている場所の土を入れたのが良かったみたいです。

おトイレさえできれば、心置きなく泊まっていってもらえるというもの。

とはいえ警戒心の強い野良猫。すぐに外に出ていきました。

たまには気の利いたおかずで一杯

ステイホームな毎日で、だんだん我が家の料理が簡素になってきています。

ぎょーざ、ラーメン、パスタ、カレー、蒸し野菜、鍋。

オーガニックカフェで手の込んだ料理を作っていたとは思えないようなメニュー構成です。

ということでたまには気の利いたおかずで一杯やることにしましたよ。

『ブリの塩焼きと菜の花のおろしあんかけ』

塩をして焼いたぶりに茹でた菜の花を添えて、大根おろしをのせてあんかけをかけています。

あんかけはめんつゆを薄めてとろみをつけただけ。

簡単だけど小料理屋に行った気分になる一品です。

これ、買ってきた塩焼きのお魚でもいけるかも。

簡単なのに豪華に見える、こういうのは手抜きとは言いません。笑

 

しかし料理はめんどくさいと思うのに、

酒に合うアテを作ると思うと楽しんでできるのはなんなんだろうか??

どうも私は根っからの小料理屋のおかみタイプみたいです。

 

気がつけばいつの間にかどしゃ降りの雨、朝にはあがるといいなぁ、、。

コメント