ある日の買い物と下ごしらえ。

最近どうにも気持ちが不安定です。
なぜかっていうと、暮らしが乱れてるから。

ほんと、暮らしって自分の心を映し出しますよね。
部屋の乱れ、衣類の乱れ、時間を無駄にしたり朝ダラダラ過ごしたりして、
すぐ悪循環に陥ってしまう。~_~;
プラスお金の不安が加わるともう頭の中がそればっかりの、さらなる悪循環コース。

そんな時はできるだけ台所に立つようにしています。
どんなに心がモヤっていても、台所に立てば体が勝手に動き出す。美味しいごはんができあがる。
料理は私にとって、どんな薬よりも効く、万能薬なのかもしれないなぁ。

目次

買い物あとの下ごしらえ

買い物から帰った後って、冷蔵庫に食料品をしまう時になんかちょっと気が重くなることありませんか??
私は結構「はぁーーー」って感じで気が重いです、なんならため息でることも。
だってねぇ、パックに入った肉とか魚、ビニール袋に入った野菜を冷蔵庫に詰め込むってことは、
言い換えれば、
いつかまたそれを出して、洗って、切って、調理する。っていう作業を詰め込んでるってことだから!!!


私はこの、めんどくさい 作業を先送りするのが超絶嫌なので、買い物から帰ったらすぐに下処理を済ましています。

買ったもの:鶏胸肉、一口カツ用の豚肉、ソーセージ、豚挽肉
それを、
鶏胸肉は鶏ハムにするために、皮を取って分厚いところに切り込みを入れてから、ビニール袋に砂糖と塩をまぶして水を加えて一晩漬け込み。(翌日火にかけて鶏ハムに。)
豚肉は塩胡椒して小麦粉をまぶして、小麦粉を水で溶いたものとパン粉をつけてカツにしておく。(カツ丼にする予定)
ソーセージはパスタ用に切っておく。
ひき肉は炒めて味噌と砂糖、酒で味付けしておく。(グラタンに入れたり豆腐に乗せたり煮物にも使える)

こうしておけば
○おかずに悩まない
○包丁とまな板を汚すのが一回で済む
○ご飯の用意がささっと短時間でできる
と、いいことがいくつもあるので、後が楽なのです☆

野菜もまたしかり。

ぜんぶパックから出して水洗いしてこんな風にざっくり分けておきます。
炒めて使う野菜はジッパーに入れて冷凍、ネギはこんな風にしておけば使いたいときにキッチンバサミでチョキチョキできて便利、サラダの材料もタッパーにまとめておくと、さっと使えます。

こんな風に先に処理して冷蔵庫に入れると、冷蔵庫の片隅で食材が忘れられて傷んでしまうことがなくなって、
見やすく使いやすくなります。
料理が苦手、時間がない人にこそおすすめしたい、主婦の知恵〜。

今夜の地味メシ

さて、今夜は夫が留守ゆえ、一人メシの地味メシとなりました。

かぼちゃの炊いたん
ピーマンともやし、人参の肉味噌炒め
フキと山椒の佃煮
貝柱のお刺身、梅ドレッシングがけ


地味メシながら、一応工夫があります。
かぼちゃは、前の日のグラタンでゆでたマカロニ(ZENBという100%エンドウ豆でできたパスタ商品)の茹で汁に、めんつゆを少し加えて煮てあります。この茹で汁効果か、いつもよりねっとりほくほく、美味しく炊けた気がする。

肉味噌炒めは、野菜と合わせて炒めて、仕上げに食べる辣油をかけて味にパンチを出しました。

フキと山椒の佃煮は、篠山の家で摘んで作った自家製。お酢を入れて作ってあるのでさっぱりして美味しい。

貝柱は冷凍品を直前に解凍。薄く切って梅ドレッシングにお醤油少々と刻みネギ。この食べ方、新たな発見で最高に美味!

ちなみに前の日のグラタンはこんな感じでした。

中の具材は、
レンチンしたカボチャとじゃがいも、キャベツ、
マカロニ(ZENBシリーズのマメロニという商品)
豆乳のホワイトソース(玉ねぎを炒めて米粉をなじませて豆乳を加えて作ったもの)
肉味噌
チーズたっぷり!!しっかり味の肉味噌と、芋類、キャベツのバランスが最高でした。
リピート確定☆



なんだか物事が停滞してるようなときも、自分に嫌気がさしちゃうような時も、
台所に立って気分転換。
料理に限らず、シンクの掃除したり、ちょこっと食材を整理するだけでもよし。
私にとってはいちばんの、気持ちのリセット法であり、ストレス解消法になっています。

きみのや

みなさんの気分転換、ストレス解消法はなんですか??

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる