【夏に美味しいおかず】油不使用、アジの干物とたっぷり野菜の南蛮漬け

料理

めっちゃ食べたいものでも、作るのがめんどくさくてあきらめることってありませんか?? 例えばアジの南蛮漬け!

食べたい気持ちをはるかに上回る、「揚げ物したらコンロ汚れるし、後片付けめんどくさい。」の気持ち。

 

時間と気持ちに余裕のある時ならきっとがんばれる。

でも、今は、この暑い夏の今は、長時間の揚げ物は避けたいっっ!

そんなときに、手軽に作れる、干物で作る南蛮漬けをご紹介します。

 

《干物で作ると良い点》

①油で揚げないからさっぱりヘルシー

②油がいらない

③小麦粉もいらない

④揚げ鍋もいらない

⑤短時間で作れる

 

《干物で作るからあきらめてほしい点》

①骨は取ってね(大きな骨とぜいごは残ります)

 

南蛮漬けはいろんなもので作れるのがいいところです。

例えばお豆腐、鶏肉、サーモン、ししゃもなど。

合わせるお野菜も、定番の玉ねぎ、人参、ピーマンの他に、

セロリやみょうが、三つ葉などでも美味しいですよ!

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

『油不使用、アジの干物とたっぷり野菜の南蛮漬け』

 

f:id:daijyo-bu:20200805140010j:plain

 

材料

アジの干物・・・二枚

人参・・・3分の1本

玉ねぎ・・・4分の1個

ピーマン・・・1個

生姜・・・ひとかけ

鷹の爪・・・1本

(南蛮酢)

純米酢・・・70CC

出汁(水でもよい)・・・50CC

醤油・・・大さじ1

砂糖・・・大さじ1(みりんでもよい)

 

作り方

①野菜は千切りにして、フライパンで乾煎りしておく。(水分を飛ばすため)

f:id:daijyo-bu:20200805140049j:plain

②小鍋に南蛮酢を合わせておく。

③アジの干物を魚焼きグリルで焼く。

④焼き上がる直前に南蛮酢に火を通しておく。

⑤容器に野菜を半量敷き詰めて、焼けたアジの干物をキッチンバサミで切り分けて並べ、残りの野菜をのせて熱々の南蛮酢をかける。

⑥鷹の爪を入れて粗熱が取れたらぴったりとラップをして、冷蔵庫で冷やしてできあがり。

 

※南蛮漬けは作りたてよりも1日経ったほうが味がしみて美味しくなります。

※少し薄いかな?と思うぐらいでも、冷蔵庫で寝かせると美味しくなります。

※仕上げに生姜じょうゆやごま油をかけても美味しいのでオススメです!

 

夏の暑い日にサイコーな一品!

簡単に作れるので、ぜひお試しください。

 

お読みいただきありがとうございました。( ´ ▽ ` )ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました