【イライラ解消! 気の巡りをよくしてくれる】お豆腐と香味野菜の塩麹スープ。

料理

雨続きで湿度が高かったり、

仕事が思うように進まなくて落ち込んだり、

家族や恋人のちょっとした態度にイライラしたり、、、

誰にもそんな時ありますよね。( ;  ; )

 

今回はそんなイライラが、すぅーっと落ち着いちゃう、かもしれない、

体に優しいスープをご紹介します。

 

f:id:daijyo-bu:20200618170329j:plain

 

『お豆腐と香味野菜の塩麹スープ』!!!

 

このスープのオススメポイントは3つ!

①香りのある野菜を使う。

②お腹の中から温める。

③香りと味と食感でバランスをとる。

 

です!!

 

①香りのある野菜を使う。

イライラが起きている時は、思考がそのことにばっかり集中するので、

東洋医学でいうところの気血水(※)の『気』の流れが滞ってしまいます。

のぼせやめまいなんかも、同じように気が上の方に集中して起こる症状です。

そのような状態を解消するには、香りのある野菜が効果的。

いわゆる香味野菜を取り入れて、『気』を巡らせましょう!

香味野菜は、ねぎ・三つ葉・みょうが・大葉などの、

香りのある野菜のことをいいます。

もちろんハーブでも構いませんが、

ねぎや三つ葉などの方が、どんな料理にもさっと手軽に使えます。

 

②お腹の中から温まるスープにする。

まずはホッと一息つくことが大事!

そのために、生姜や胡椒を入れて、まずは温かいスープで体を温めましょう

 

③香りと味と食感でバランスをとる。

料理の美味しさの秘密のひとつに、

色や味のバランスをどうとるか、ということがあります。

塩麹には塩の鹹味と麹の甘味が、生姜やネギには辛味があります

それぞれの味ごとに、体への作用が違うため、

これが数種類合わさることで、

全体的にバランスの良い、体に優しい料理になります。

また、食感の組み合わせも意識すると、

食べていて楽しい料理になります。

柔らかいお豆腐に、生のネギや三つ葉のシャキシャキ感と、

あらびき胡椒の粒感を加えることで、

それぞれの美味しさが引き立ってきますよ☆

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

『お豆腐と香味野菜の塩麹スープ』

材料

木綿豆腐・・・一丁

生姜・・・20g(みじん切り)

塩麹・・・大さじ8

ごま油・・・大さじ2

醤油・・・少々

●トッピング

白ネギ・三つ葉・糸唐辛子・粗びき胡椒・・・各適量

 

作り方

①鍋にごま油と生姜のみじん切りを入れ、弱火で炒めて香りを出す。

②水8カップと塩麹を加えて温める。

③お豆腐を静かに入れて温める。

④味をみて、お醤油少々で仕上げる。

⑤器によそい、準備しておいた白髪ネギと三つ葉、糸唐辛子をのせ、

 粗びき胡椒をパラリとかけて出来上がり。

※香味野菜は、せりやパクチー、青ネギ、ニラでもOKです!

※糸唐辛子の代わりに、七味唐辛子やラー油をかけても美味しいです!

 

ブイヨンなしでも、塩麹の旨味とごま油で、味わい深いスープになります。

気持ちがすーっと楽になる、優しい美味しさ、ぜひお試しくださいね!( ´ ▽ ` )ノ

 

お読みいただきありがとうございました。^ – ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました