【弱ってる時こそ肉を食べよう!!】鉄板で焼くビーフステーキ。

料理

みなさんー、肉、食べてますか??^ – ^

 

私は以前、体のためと思ってお肉をできるだけ食べないようにして、

早寝早起きをこころがけ、早朝に白湯を飲み、

お酒もやめていたことがあります。

が!!!

どうもいつも疲れている。

表情にも覇気がない、やる気が出ない。

 

今思えば、

肉を食べないことで、

肉を食べることができない、元気のない自分を作っていた

んだと思います。

 

その状態を打開してくれたのは、お肉大好きな夫でした。

あるとき夫から、一緒にホルモン食べに行こう!!って言われたんです。

私は「行ってもいいけど野菜しか食べへんよ。」といいながら、

ホルモン焼きのお店について行きました。

炭火でじゅうじゅう焼けるホルモン、

甘辛いタレの匂い、

子供の頃から肉ばっかり食べて大きくなった私は思い切ってホルモンを食べました。

「お、美味しい!!!(T . T)」

もっと食べたい!!!

 

ごはんとキムチと焼肉という最強の組み合わせを堪能した私は

自分で自分に驚いていました。

「お肉食べたらしんどくなるはずが、

 なんかめっちゃ元気でた。」

そう、美味しくお肉を食べたという事実が、

わたしの意識を切り替えてくれたのです。

 

頭で理屈を考えて食べる食べないを決めるのってすごく不健康。

ときにはお肉食べて元気になればいいやん!!って。

 

それからは罪悪感をもたずに、

時々ステーキを食べることにしています!(#^.^#)

 

弱っているときに気持ちを切り替えるには、

こんな方法もあるよ!っていうお話でした。

だれかのお悩みの参考になったらいいなぁ。

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

『鉄板で焼くビーフステーキ』

材料

ステーキ肉・・・お好きな厚みと大きさで

付け合せ野菜・・・とうもろこしやキャベツ、もやし、ほうれん草、人参など

にんにくスライス・・・適量

バター・赤ワイン・スライスレモン・しょうゆ・練り辛子

 

作り方

①鉄板を熱して牛脂を溶かし、筋切りして塩コショウしたお肉とにんにくを焼く。

②好みの焼き加減に焼けたら、あらかじめ用意しておいた添え野菜を脇に置く。

③赤ワインを大さじ2ふりかけ、すぐに蓋をする。

④油はねが収まってきたら、お肉の上にレモンとバターをのせて、お醤油をかけてできあがり。練り辛子をつけながら食べます。

※鉄板で焼くと美味しさが数段上がりますよ☆

※赤ワインをかけたとき、おしょうゆをかけたときは、

跳ねるので注意してください。

 

f:id:daijyo-bu:20200601212219j:plain

辛子醤油のほかに、

わさび醤油やおろしポン酢もいいですね!

ちょっと疲れてるなーってときこそ、

ぜひお試しください。^ – ^

 

お読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました